Customer’s Voice

札幌豊平店

良いウィッグで良いお付き合い 1年半を経てお仕事復帰 エデュー札幌店

札幌市にお住まいのM様。201812月に抗がん剤治療による脱毛で医療用ウィッグをお買い上げ後、治療終了後も髪の回復が遅く、部分ウィッグに切り替えるということで、お仕事復帰の背中を押してくれたと喜んで頂きました。

2018年12月にご来店

当時のスタイル(撮影日は20203月)

ご年齢が40代中頃のお客様で、ウィッグをご購前がセミロングだったので、お客様と同じ髪型でウィッグをおつくりさせて頂きました。

 

定期的なメンテナンスでキレイな状態

2018年12月にお買い上げのウィッグで20203月の状態です。およそ2年半のご利用ですが定期的なメンテナンスを行うことで、2年半が経過してもご覧のようなクオリティです。

 

抗がん剤治療が終了しても髪の回復が遅く…

2019年1月に抗がん剤治療が終了されましたが、前髪から頭頂部の髪の回復が遅く、

2020年3月時点での髪の長さは

前髪は3センチ

横の長さは6センチ

えりあしの長さは6センチです。

 

えりあしだけカットして他は毛先のみのカットです。

また、回復後の髪のクセが強いので、矯正パーマをかけてカラーをさせて頂きました。

どうにか、快適にウィッグを使いたい

写真の青の囲み線がウィッグです。囲っていないところはお客様ご自身の回復後の髪です。

 

えりあしが6cm回復しているということは、後頭部の髪のボリュームが以前よりかなり多くなってきている状態になります。この時に普通の医療用ウィッグでは装着時にかなり重たさや暑さを感じる方が多いので、気になるところだけをカバーできる部分ウィッグというアイテムをご提案させて頂きました。

また、なるべく早くウィッグの使用をストップできるように、えりあしの長さをスッキリさせてご自身の髪を上手に使うことで、ウィッグでカバーが必要な場所を少なく出来るようにご提案させて頂きました。

 

これで気持ちよく仕事に行ける!

ご自身の髪を自由に耳にかけれることや、自然で軽すぎて大丈夫か不安になるほどでしたが、

これで気持ち良く4月からお仕事に復帰できそうです。と喜んでお帰りになりました。

 

こんなウィッグもございます

抗がん剤治療が終了してからの髪の生え方は、個人差によって髪が生えやすいエリア、発毛が遅いエリアなど様々なパターンがあります。

皆様に合わせて最適なウィッグとヘアスタイルのご提案をお店では行っています。

 

抗がん剤が終わっても髪の回復が遅いなという方からもたくさんのご相談を頂いてますので、同じようなお悩みを持つ方はお気軽にお店までご連絡ください。

 

エデュー 札幌豊平店の詳細ページはこちらより>>

医療用ウィッグ 美容室エデュー

京阪モール/関西医大(枚方・滝井)/
心斎橋/南森町/銀座/札幌

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-489-390

無料相談 年中無休
10:30〜19:30