Subsidy system 医療用ウィッグの助成金・補助金制度について


医療用ウィッグの購入には助成金制度があることをご存知でしょうか。医療用ウィッグの助成金を受けられる条件や、大阪府・東京都・兵庫県の各自治体の助成金制度をご紹介します。

【医療用ウィッグの助成金とは】
医療用ウィッグの助成金は、抗がん剤治療の副作用などで脱毛にお悩みの方を対象としています。医療用ウィッグは治療を目的としたものではないため、医療費控除や健康保険の適用外です。そのため、各自治体では、医療用ウィッグの購入代金を助成する制度を設けています。ただし、各市区町村独自の制度になるため、助成金の額や条件などは一律ではありません。

【助成金の対象者】
医療用ウィッグ助成金の対象者の条件は、各自治体によって異なります。どの自治体でもおおむね共通している条件は以下の2点です。

・助成金制度がある市区町村に住んでいる方
・抗がん剤治療の副作用などで脱毛し、医療用ウィッグを購入した方

ただし、自治体によっては脱毛していなくても助成金の対象になる場合があります。上記の条件に当てはまらない方も、一度、お住まいの自治体への確認をおすすめします。

【助成金の対象物】
医療用ウィッグは、自治体によって「ウィッグ」「医療用ウィッグ」「がん患者医療用補正具」「頭髪補正具」など呼び方が異なります。また、医療用ウィッグには明確な定義がありません。そのため、助成金が出る対象物にも自治体によって差がある点には注意が必要です。
例えば、フルウィッグにしか助成金が出ない自治体がある一方、ウィッグネットも助成金の対象となる自治体もあります。

【助成金の申請時に必要なもの】
ここからは、医療用ウィッグの助成金を申請する際に必要となるものについて解説します。やはり、自治体によって申請時に必要なものは異なりますので、お住まいの自治体に必ず確認してください。

関東地方

近畿地方

Column コラム すべての記事を見る

すべての記事を見る

お客さまの声 お客さまの声

User voice お客さまの声


医療用ウィッグの卒業。フルウィッグから部分ウィッグへ。医療用ウィッグの口コミedu札幌店

お仕事をしながらの治療-医療用ウィッグの口コミ edu札幌店

人毛100%よりお手入れが楽なミックス毛へ-医療用ウィッグの口コミ

ご家族も気づかないほど自然なウィッグ-ウィッグの口コミ

デフォルト画像

すべてを見る