抗がん剤治療の方へ

治療終了~髪が回復する方へ

大学病院で10年の実績

美容室エデュー

 

明日を活きる、私がみつかる

更新日:2019.08.10

ウィッグ・医療用ウィッグ 美容室エデュー スタッフ集合写真

はじめまして。私たち美容室エデューは、大阪の大学病院の中にある美容室です。

 

「抗がん剤治療が始まると、髪はどうなるの?」

「いつ、髪の毛は生えてくるの?」

「ウィッグはいつまで使うの?」

 

というご質問にお答えしながら、

【なるべく早く、お客様のご自分の髪で、毎日を過ごしていただきたい】

という想いで、10年間以上のお客様とのお話と、医療用ウィッグのサポートで培った経験をまとめています。

 

治療をされる方やその方をサポートする皆様にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

目次

1. 意外と知らない「治療後」の髪の変化

2. 回復期に早くウィッグから卒業するために

3. 抗がん剤が終了しても、ウィッグが必要な場合

4. 髪の回復までサポートします

ご存知でしたか?

 

医療用ウィッグの着用期間は、約1年半から2年が目安です。抗がん剤治療での髪の状態や脱毛と、回復までは以下のような流れとなっています。

1. 意外と知らない「治療後」の髪の変化

治療開始~脱毛までの髪の変化

① 抗がん剤治療のスタートから、約10~20日の間に脱毛が始まります。

(脱毛のタイミングや脱毛する髪の量には、個人差があります)

 

② 抗がん剤治療中は脱毛した状態が続きます。

(髪の元をつくる毛母細胞という細胞にも、抗がん剤が影響を与えるのが理由と考えられています)

 

治療の進展にもよりますが、治療開始からここまでで3~5ヵ月程度の期間です。

 

抗がん剤治療終了~発毛まで

③ 抗がん剤治療が終わって、約1~2ヵ月の間に髪が生え始めます。

髪の生え始めには、もとの髪質と違った状態で毛髪が生えてくることがあります。これは、毛母細胞に抗がん剤が影響しているのが原因と考えられています。

 

約2~3ヵ月の間、クセ毛のある髪が生えてくることが多いです。生え始めの髪のクセには個人差があります。

 

⑤ クセのある髪が生え変わって、元の髪の長さにもどるまでが、ウィッグの着用期間となります。

 

発毛~髪の回復までの注意点

髪の生えはじめ

個人差はありますが、治療後の髪の毛はまず2~3cmは赤ちゃんの産毛のようなやわらかい髪が生えてきます。その後はくせ毛で生えてきます。元の髪質に戻るまで約半年~10ヵ月頃までは、くせ毛のためまとまりづらい状態です。

パーマやヘアカラーはどうする?

私たちのお店では、必ず主治医の先生までご確認いただくことをお願いしております。また、どんな方でも、パーマやヘアカラーの薬剤は頭皮に負担がかかるので、髪の根本になるべく薬剤をつけないようなカラーやパーマの方法を、美容室でお問い合わせいただくようおすすめします。

 

2. 回復期に早くウィッグから卒業するために

髪の毛の伸びるスピードは1ヵ月に1cm

抗がん剤治療が終わっても、1ヵ月でおよそ1cmのスピードで髪が生えてきます。抗がん剤治療終了後でも、髪が伸びるスピードは変わりません。

 

ウィッグと同じ髪の長さになるまでの時間は?

ショートスタイルの髪の平均的な長さはおよそ15cmといわれており、元の長さに戻るには15ヵ月の時間が必要になります。クセのある髪が生えてくる期間の2~3ヵ月を足すと、およそ18ヵ月。1年半の期間ですね。

 

治療の開始~終了までが3~5ヵ月で、治療終了~ショートヘアになるまでが1年半。抗がん剤治療を終えてからウィッグを着用する期間は、治療中の着用期間の4~6倍となります。

 

髪の成長スピードを理解して、早くウィッグから卒業する

抗がん剤治療の終了後、ショートヘアに戻る方がウィッグを早く卒業できます。すべての方にショートヘアをおすすめしているのではありませんが、私たちの経験からのアドバスとして、ご理解ください。

 

3. 抗がん剤が終了しても、ウィッグが必要な場合

これまでの説明で、抗がん剤治療終了後に、すぐに、もとの髪の状態で生えてこず、クセ毛やうねりがある髪で生えてくる場合もあるとお伝えしてきました。

 

ご相談いただくお客様の中には、

「ある部分だけ、髪が生えてこない」

「クセが強すぎて、元の髪型に戻れない」

「半年も前に治療が終わったのに、髪のうねりがおさまらない」

という方もいらっしゃいます。

 

そういった方々へは、引き続きウィッグをしばらくご使用いただくか、髪の状態に合わせたウィッグをご提案させていただきます。

 

引き続きウィッグをご使用される方へ

化学繊維毛のウィッグをご使用の場合…

静電気によって、髪の毛先に縮れが起きる場合もあります。エデューでは、静電気除去サービスを行っていますので、ウィッグのお手入れもできます。

 

サイズがきつくなる場合…

髪の回復に合わせて、ボリュームが増えることで、ウィッグのサイズがきつくなる場合があります。アジャスターだけでは間に合わないサイズ調整を、お店で承ります。

*ウィッグの製法や状態で、承ることができない場合もございます。

一定のエリアだけ生えてこない方への部分ウィッグ

抗がん剤治療で使用されるのは、頭全体が包まれる全頭ウィッグ(フルウィッグ)ですが、特定のエリアだけをカバーする「部分ウィッグ」というアイテムもあります。回復してきたご自身の髪を活かしながら、必要なエリアだけウィッグでカバーすることも可能です。

 

4. 髪の回復までサポートします

私たちは、治療前~髪の回復までサポートする美容室として、ご自身の髪のカットや必要なアイテムのご提案を行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

私たちの美容室でできること

■治療前~脱毛中の髪型の相談やご提案

■いつもの髪型をウィッグで再現

■ウィッグご購入後でもカットOK

*お買い上げのあとも短い髪型にアレンジ可能

■手縫いによるサイズ調整(無料)

■ウィッグご購入後の無料メンテナンス

■髪の回復期間のご自身の髪の調整

■シャンプーの販売と治療中の髪と頭皮に優しい洗い方のアドバイス

■眉毛やまつ毛が脱毛したときのアドバイス

 

サロン紹介

いかがでしたでしょうか?

今回のページが皆様に

お役に立てれば幸いです。

 

今後の参考として、

こちらのページの感想を

教えていただければ幸いです。

 

質問は3問

所要時間:およそ1分

お名前なども不要です

 

アンケートページへ

美容室エデュー

札幌 東京 大阪

ご自宅・病院へ出張も対応

無料相談 年中無休 10:30~20:30

 

 0120-489-390

スマホの方は電話番号をタッチで発信