Frequently Asked Questions

抗がん剤治療でのショートスタイルのポイント

更新日:2019/12/16

作成日:2019/10/29

はじめまして。私たち美容室エデューは、大阪にある大学病院の中で美容室です。

「抗がん剤治療で髪が抜けるとショートスタイルになるの?」

「短い髪にしたことがないから不安」という方へ、こちらの記事を記載しました。

少しでも治療をされる方やその方をサポートする皆様のお役に立てれば幸いです。

1. ロングヘアのデメリット

抗がん剤治療を開始して、脱毛が2-3週間程度で髪が抜けてしまいます。抜け落ちる髪が長いと、次のようなことが起きてしまいます。

①見た目のストレス‥

抜ける髪の本数が同じでも、長さによって量の印象は大きく変わってきます。

 

②清掃の手間‥

短い髪の方がお掃除はカンタンです。

 

③シャンプーの面倒さ‥

抗がん剤治療をはじめると、体力も低下します。短い髪の方がシャンプーやドライを行う際の身体の負担も少なくてすみます。

合わせて参考にしてください

抗がん剤治療で脱毛する方へのアドバイス>>

2. ショートスタイルなら早くウィッグを卒業できる

抗がん剤で脱毛したあとも、治療が終われば髪は1ヵ月に1cmの長さで生えてきます。

ですからロングスタイルよりショートスタイルの方が早くウィッグの使用を止めることができます。

合わせて参考にしてください

治療後の髪の回復期とウィッグの着用期間>>

3. 私たちにできること

抗がん剤治療での ショートスタイルの ポイント

セミオーダーのウィッグなら、いつもの髪型も思い通りの髪型もウィッグで再現

美容室生まれのウィッグだからこそできる、デザイン性が高く、リーズナブルな製品が特徴です。

価格は¥58,000~。

ショートスタイルの似合わせやカットの経験が豊富

美容室ではショートスタイルを好まれる40代後半~のお客様が多く、自然にウィッグのショートスタイルのスタイリングも多く手掛けています。

ウィッグのベストセラーもショートスタイル

無料ご試着の際の軽さや涼しさもあって、10年以上のベストセラーウィッグもショートスタイルです。

医療用ウィッグ 美容室エデュー

京阪モール/関西医大(枚方・滝井)/
心斎橋/南森町/銀座/札幌

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-489-390

無料相談 年中無休
10:30〜19:30