Frequently Asked Questions

医療用帽子の選び方

更新日:2020/09/22

作成日:2019/11/18

抗がん剤治療や脱毛症の方にとって必要となる「医療用帽子(医療用帽子)」。
毛髪が抜け始めると直に医療用帽子が頭皮と接触しますので、頭皮にやさしい素材することや、
毛髪がなくなることによって起こる帽子のズレ防止のためにサイズ調整できる帽子など、医療用帽子選びには欠かせないポイントをご紹介します。

「脱毛を隠す」だけの目的で帽子を着用される場合は、市販されている一般的なニット帽などでも十分なのですが、

抗がん剤治療・脱毛症が原因の脱毛の場合は後の発毛時のことも考え「頭皮のケア」も必要になり、医療用帽子をご用意されるのが賢明だと思います。

医療用帽子(医療用帽子)は一般的なニット帽と比べ、肌にやさしい素材で作られており、脱毛後の頭皮を守るのに、最適な帽子です。

就寝時に着用したままでも不快なく着用できるように作られておりますので、長時間の着用も安心です。

関連ページ:

手軽でおしゃれに! | 医療用帽子・髪の毛付き帽子のポイントについて>>

 

医療用帽子(医療用帽子)を選ぶポイント

肌にやさしい素材を選ぶ

抗がん剤治療中や脱毛症の頭皮はとても敏感になっていますので、頭皮の保護の意味合いからもオーガニックコットンなど肌にやさしくて負担にならない柔らかい素材の医療用帽子がベストです。

かぶり心地がよいもの

頭にフィットするサイズのものはもちろん、伸縮性のある帽子がおすすめです。品質表示ラベルや縫い目が直接、頭皮に当たらないものを選ぶのも重要なポイントです。

おしゃれも楽しめることが大事

おしゃれな医療用の帽子も数多くあり、ファッションの一部として楽しむことで精神面でのご負担も軽くなる傾向にあります。

ご自宅や入院時に最適な帽子

就寝時を含め、長時間、着用していてもご負担にならないニットやタオル素材で作られた軽い素材の帽子がおすすめです。

外出用の帽子も用意しておく

「深めのニット帽」「つば広帽子」「帽子とつけ毛の組み合わせ」などで脱毛部分がわかりにくくなり、おしゃれのバリエーションも広がります。

関連ページ:

手軽でおしゃれに! | 医療用帽子・髪の毛付き帽子のポイントについて>>

抗がん剤治療でおすすめの医療用ウィッグ【製品と価格】はこちらより>>

 

HOME  >  医療用ウィッグQ&A  >  医療用帽子の選び方 | 大学病院で10年の実績-医療用ウィッグedu

医療用ウィッグ 美容室エデュー

京阪モール/関西医大(枚方・滝井)/
心斎橋/南森町/銀座/札幌

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-489-390

無料相談 年中無休
10:30〜19:30