Frequently Asked Questions

抗がん剤治療でのウィッグの正しい付け方

抗がん剤治療などで、はじめてウィッグを使用される方へ

私たちエデューは抗がん剤治療や脱毛症の方を中心に、医療用ウィッグの販売や髪の回復までのサポートを行っています。
大学病院内の美容室で10年以上、どのお客様へもお伝えしてきた抗がん剤治療でのウィッグの着用方法を記載しました。
ウィッグがお買い求めやすくなった今だからこそ、お知らせしておきたいポイントです。

ウィッグは、正しい付け方やかぶり方が大切です。
アフターサービスや、サイズ調整の必要性についても理解しながら、いつでも安心で快適なウィッグでお過ごしください。

動画と写真での解説はこちらより

私たちのお店では…

■店頭でどなたでもご利用頂けます。

・[無料]ウィッグの付け方レッスン(事前にお問い合わせください。)
・医療用ウィッグに最適なインナーキャップの販売 ¥4,104(税込み)
・[有料]他社メーカー様のサイズ調整(対応出来かねる場合もございます。)
・静電気除去などの有料メンテナンス

■当店でウィッグをお買い上げの方へ

・[何回でも無料]ハンドメイドでのサイズ調整
・静電気除去などのメニューは会員様半額価格でご利用可能です

1 ウィッグの付け方の前に

1.1 脱毛開始から頭皮は敏感に変化します

抗がん剤治療での脱毛が始まると、髪がなくなることで、頭皮は傷みやすい状態になります。
ウィッグの着用の前に、まず、頭皮をしっかり保護できるインナーキャップをご用意ください。

1.2 重要!インナーキャップの種類や特徴

インナーキャップは、
・髪がない状態の頭皮からのダメージを防げる
・汗の吸水性や通気性に優れているので、快適にウィッグを使用できる
・インナーキャップだけを洗うことで、簡単に清潔に医療用ウィッグを装着できるというとても大切なアイテムです。

 

×
インナーキャップの種類に
ご注意ください

医療用のインナーキャップは、オシャレ用のウィッグで髪をまとめるときに使用するネットとは全くちがいます。

また、インナーキャップでも、ナイロン製や、網目の大きなものは着用時にゴワゴワした感じもするのでお勧めできません。

こちらがオシャレ用ウィッグの着用時に髪をまとめるネットです。

医療用ウィッグのインナーキャップとは違うので注意してください。

ウィッグショップでお買い求めの際も、必ず「医療用ウィッグで使用します」とお伝えしましょう。

医療用ウィッグのインナーキャップは頭皮に優しいコットン100%や綿素材のものだけをご使用頂くようにおススメしています。

2 ウィッグのフィット感

2.1 頭のサイズ変化にあわせたウィッグのサイズ調整

①脱毛前から脱毛した状態へかわる時期

②脱毛した状態から元の髪の状態へかわる時期

これらの2つの時期は、髪のボリュームが大きく変化することで、頭のサイズが変化するので、ウィッグのサイズ調整が必要になります。

*抗がん剤治療の開始からウィッグの着用が終了するまで、およそ2年間が目安となります。

①脱毛前から脱毛した状態へかわる時期…

髪全体のボリュームがなくなるので、頭のサイズも小さくなります。

この時期にはウィッグのサイズがゆるくなります。

②脱毛した状態から元の髪の状態へかわる時期…

脱毛した状態のサイズに合わせていたウィッグのサイズがきつくなります。

それぞれ、およそ2㎝~3.5㎝のサイズの変化が起こるので、ウィッグのサイズ調整が必要になります。

2.2 ウィッグのサイズ調整の方法

・付属部品のアジャスターで調整する場合…

ウィッグ本体の裏側のアジャスターを使用して調整する方法

アジャスターで調整できるのは、首周りの部分だけです。

×頭頂部にはアジャスターはどのメーカーにも、ついていません。

・手縫い(ハンドメイド)でのサイズ調整…

アジャスターで調整できない箇所も、お客様に合わせてフィットさせる方法です。
お客様の脱毛や発毛など、髪のボリュームに合わせて、きめ細やかなサイズ調整を行う方法です。
サイズ調整の方法は製品やお店で対応が異なるので、購入前のご確認をオススメします。

×ご注意ください

サイズ調整に向かない
ウィッグの製法があります。

①ウィッグの裏側ネットの伸縮性が高いもの

②マシンメイド(機械編み)のウィッグ

①ウィッグの裏側ネットの伸縮性が高いもの…

使用回数が多いと、素材が伸び切って、フィットしなくなる商品もあります。

また、この種類のウィッグは手縫いでのサイズ調整が不可能なため、一定期間、使用した後は使い捨てになってしまい、私たちのお店では医療用ウィッグには不向きと考えています。

②マシンメイド(機械編み)のウィッグについて…

ある程度の伸縮性はありますが、造り方が原因で、手縫いでのサイズ調整は難しいです。

3 購入時には、自分で付ける練習をしましょう

必要なときに、あわてないように

ウィッグの着用は、難しくありません。
ですが、ご購入のあとで、ご自分でウィッグの練習をおこなうことで、急なお出かけや、お客様への対応にもあわてることはありません。
もし、付け方にお困りの場合は、お買い上げ先でお聞き頂ける、時間の余裕をオススメします。

万が一のサイズの間違いにそなえて

「自分の頭のサイズって、正確にはわからないわ。」

こういった方がたくさんいらっしゃいます。
ウィッグの専門店でお買い上げの場合、その場で着用感を確認できます。

ところが、通販の場合はご自宅に届いたときが、試着のタイミングとなります。
メーカーや商品によって、サイズの基準がちがうので、実際にウィッグを付けた感覚を大切にしてください。

脱毛、髪の回復の進行に合わせて、時々つけてみてください。

くり返しになってしまいますが、脱毛や髪の回復で頭のサイズは大きく変化します。
外出がないときでも、ときどきウィッグを着用してみてください。

そこで、「今の自分の頭にサイズが合っているか?」という確認をしていただけます。

医療用ウィッグは抗がん剤治療後の着用期間の方が長いことが特徴です。
いつも快適に医療用ウィッグを使用頂くことをおススメしています。

いかがでしたでしょうか?今回のページが皆様にお役に立てれば幸いです。