Frequently Asked Questions

抗がん剤のウィッグ、夏の暑さ対策 | 医療用ウィッグの専門店edu

更新日 2020年12月8日

公開日2020年5月20日

「とにかく暑い…」

 

「この暑さ、なんとかならないの?」

 

近年、夏の暑さははますます激しくなり、普段の生活でもかなり体力を消耗したり、疲れがでてしまいます。

夏に着用する医療用ウィッグはとくに、暑さを感じてしまいます。

そこで今回は、お店でお話しさせて頂いている医療用ウィッグの暑さ対策をご紹介させて頂きます。

私たちエデューは…

関西医科大学附属病院(大阪府 地域がん診療連携拠点病院)の美容室です。

2006年のオープン以来、札幌・東京・大阪のお店でたくさんのお客様の声をお聞きしながら、髪の回復までのサポートや医療用ウィッグの提供を行ってきました。

こちらのブログでは私たちが今できる最大限のサポートや情報をお伝えしていきます。治療をされるご本人様やご家族、ご友人の方へもお役に立てれば幸いです。

医療用ウィッグを夏の暑い時期に着用が必要な方へ記載しました。

できる限り快適に過ごして頂くためのポイントをまとめています。

*ウィッグの素材やウィッグ以外にも暑さ対策の新製品登場により記事の内容を更新する可能性もあります。

5,000以下でできる対策6

① リフレッシュシート ¥200

 

サッと汗を拭きとれるリフレッシュシートなら、コンパクトでコンビニなどでもすぐに買えます。

夏のウィッグでのお出かけには1つ、持っておきたいですね。

 

 

② 汗脇パッドを上手に使う ¥600

 

ウィッグの中に汗脇パッドをいれる方法です。

外出中、どうしてもウィッグの着脱ができないという方は一度試してみてください。

私たちのお店以外でも、同じ方法を取り入れてらっしゃる方も多いです。

 

 

③ 保冷剤&バンダナ¥600

 

バンダナに保冷剤をいれることで、ウィッグの頭頂部を冷やす方法があります。

人によっては首のまわりを冷やす方が効果的な方も。

色々なデザインのバンダナが出てきているので、楽しみながら探してみてはいかがでしょうか?

 

④ 交換用のインナーキャップ ¥2,000~

ご自宅用でも外出用でもインナーキャップの交換は、かなり暑さを交換できます。

汗をかいた下着を着替えることができるという感覚ですね。

ご使用後のインナーキャップは洗濯が必要なので、

こまめにインナーキャップの着替えをすることをオススメします。

 

⑤ シャンプー ¥1,500~

お出かけ前には必ずウィッグを清潔に洗っておく方が気持ちいいですよね。

夏場では気軽に何度でもウィッグを洗いたいという方へはエデューのウィッグ電解水をオススメします。

電解水が気になるニオイや皮脂を分解するので、5分程度、ウィッグの中の汗が付着するエリアを浸すだけでOK

洗ったあとの濯ぎ(すすぎ)もサッとお水で流すだけでOKです。

 

⑥ クールスプレー ¥800~

 

衣類用のクールスプレーも便利なアイテムです。

ウィッグの中を予め冷やしておくことで、一定の時間、ひんやり感を感じることができます。

涼しいウィッグの見つけ方3つ

ちょっとした外出にオススメ

髪の毛付き帽子

帽子を着用できる外出先へ、髪の毛つき帽子はいかがでしょうか?

髪の毛つき帽子はウィッグの1種ですが、

帽子を着用される前提で製造されているので、頭の上半分の毛を植えていません。

ですから普通のウィッグより涼しさが段違いなんです。

 

気分転換もかねて

ショートスタイルはいかがですか?

「暑いから髪の毛を切りたい」という気持ちは夏場のウィッグでも同じことです。

 

・ショートスタイルのウィッグを買う

という方法と

・ウィッグをショートスタイルにアレンジする

という方法があります。

どちらにしても、短い髪型のほうが、長い髪型より涼しいということは、皆様ご理解いただけるかと思います。

 

また、ショートスタイルはウィッグを外すタイミングを早めることができます。

ショートスタイルまでの回復まではおよそ7ヶ月、ロングスタイルまで髪が伸びるのはさらに8~12ヶ月が必要だからです。

 

治療が終わって、髪が少し伸びた方へ

部分ウィッグ

髪の毛が少し伸びてきたという方へは、部分ウィッグというアイテムもあります。

部分ウィッグなら必要なエリアだけをカバーしながら、ほかのエリアはお客様の髪を活かしたヘアスタイルなので、ウィッグを付ける範囲がせまくなります。

ですから、締め付けが少なく、涼さもかなり改善されます。

赤の点線で囲んでいる範囲がウィッグです。

 

これからウィッグを選ぶ方へ

軽くて通気性が優れたウィッグ

はじめから、涼しいウィッグを要しておくというポイントも見逃せません。

エデューでは軽さ、通気性もこだわって涼しさを追求したウィッグを開発しています。

見た目の自然さやフィット感が高い分、暑く感じてしまう構造になっている製品も少なくはありません。

涼しいウィッグは冬でも寒いと感じることはまず、ありえないので、ウィッグ選びのポイントで抑えてください。

 

まとめ

① 出来る限り暑さと向き合う準備をしましょう。費用をかけなくても出来る対策もあります。

② 出来るだけ涼しいウィッグを準備しましょう。

③ 発毛され始めている方は部分ウィッグへの切り替えも考えてみてはいかがでしょうか?

エデューの店舗情報はこちらより>>

医療用ウィッグ 美容室エデュー

京阪モール/関西医大(枚方・滝井)/
心斎橋/南森町/銀座/札幌

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-489-390

無料相談 年中無休
10:30〜19:30