Frequently Asked Questions

医療用におすすめの帽子ウィッグとは?

「通常の医療用ウィッグを毎日かぶるのが大変」と思っている方におすすめなのが、帽子のように簡単にかぶれる帽子ウィッグです。この記事では、帽子ウィッグの特徴やメリット、通常の医療用ウィッグやウィッグ付き帽子との違いについて解説します。帽子ウィッグの購入を検討している方は参考にしてください。

 

帽子ウィッグとは

帽子ウィッグとは、ウィッグの内側が帽子になっているタイプのウィッグを指します。通常の医療用ウィッグと違い、基本的にアンダーキャップ(インナーキャップ)の着用が不要で、簡単にかぶれるのが特徴です。
さらに、帽子とウィッグが一体になっているので、ウィッグをかぶると帽子がかぶれないという問題も同時に解消してくれます。ただし、暑い季節には帽子のなかが蒸れるため、汗をかいたら水洗いするなど、定期的にメンテナンスをする必要があります。
帽子ウィッグの内側には、マジックテープ式のアジャスターがついていて、サイズ調整も可能です。そのため、自分に合うウィッグのサイズが分からないウィッグ初心者の方でも、比較的使いやすいアイテムと言えるでしょう。ウィッグのサイズを確認してから購入したい方は、ウィッグの無料試着を利用してみましょう。エデューでは、ウィッグを無料でご試着いただけるだけでなく、お客様に最適なヘアスタイルをご提案いたします。
また、大人だけでなく、脱毛に悩むお子さまにも帽子ウィッグはおすすめです。お子さまの場合は、大人よりもウィッグの着用にストレスを感じる場合が多いため、医療用ウィッグよりも帽子のように着脱が簡単な帽子ウィッグのほうが向いていることもあります。
帽子ウィッグの価格相場は医療用ウィッグに比べてかなり安いため、「脱毛は気になるけど高額なウィッグは買えない」「いろいろな髪型を試してみたい」「洗い替え用にいくつか欲しい」という方は、医療用の帽子ウィッグを試してみてはいかがでしょうか。

通常の医療用ウィッグとの違い

医療用ウィッグとは、病気や治療などによって髪に悩みを抱えた方が使うウィッグのことです。部分的なものからフルウィッグまで、さまざまな種類があります。主に医療用ウィッグメーカーや、ウィッグ専門店などで販売されており、既製品の医療用ウィッグもあれば、専門スタッフのカウンセリングを通じてご自分のヘアの状態に合ったウィッグをつくるオーダーメイドの医療用ウィッグもあります。
通常の医療用ウィッグは、既製品でも1万円以上から、フルオーダーでは数十万円にのぼるものもあります。しかし、ウィッグの植毛は、一つひとつ職人による手作業で行われているためクオリティーが高く、耐久性にも優れているため、高額になってしまうのはやむを得ないといえるでしょう。それに対して帽子ウィッグは、作業する面積や髪の量が通常ウィッグの1/41/5程度で済むため、価格を抑えることができます。
なお、通常の医療用ウィッグは、アンダーキャップの着用が必要だったり、着用が難しかったりと初心者やお子さまにはやや難易度が高めです。また、帽子ウィッグに比べると締めつけ感があり、長時間着用していると頭痛が起こりやすい方もいらっしゃいます。

ウィッグ付き帽子との違い

ウィッグ付き帽子とは、おでこのあたりから後頭部にかけて、網目状の生地(メッシュ素材)でできたウィッグのことです。おでこのあたりから後頭部にかけてはウィッグ(髪の毛)がないので、通気性がよく、蒸れにくい構造になっています。アンダーキャップに髪の毛がついているのを想像すると、分かりやすいかもしれません。
ウィッグ付き帽子は、通常の医療用ウィッグよりも軽いため、1日中ウィッグをつけていると重たくて疲れてしまうという方におすすめです。さらに、頭の締めつけ感も少ないため、長時間の着用や、普段使いに向いています。
ウィッグ付き帽子を着用するときは、メッシュ部分を隠すように上から帽子をかぶってご利用ください。ニット帽やハット帽、キャスケットなど、お手持ちの帽子と組み合わせることで、おしゃれの幅が広がるでしょう。取り外せる前髪ウィッグが付属している商品を選べば、帽子に合わせて前髪をつけたり、外したりして楽しめます。
ウィッグ付き帽子の価格相場は、ウィッグのみの販売と、ウィッグと帽子のセット販売によって多少価格が異なりますが、帽子ウィッグの価格相場と同じくらいです。
ウィッグ付き帽子も帽子ウィッグ同様に、さっとかぶれて着脱も楽なので、お子さまでも簡単に使用できます。汚れたらシャンプーで洗えるため、お手入れも比較的簡単です。寒い季節は帽子ウィッグ、暑い季節は通気性のよいウィッグ付き帽子と使い分けるのもおすすめです。お手持ちの帽子と合わせて気軽におしゃれを楽しみましょう。

帽子ウィッグがおすすめな理由


帽子ウィッグと通常の医療用ウィッグ、ウィッグ付き帽子との違いについて確認しました。ここからは、帽子ウィッグをおすすめできる理由を4つご紹介します。

肌にフィットしやすい設計

帽子ウィッグは肌にフィットしやすい設計で、通常の帽子と同じように簡単にかぶれるのが特徴です。また、マジックテープでサイズ調整も可能なため、頭の小さいお子さまや、頭が大きい方など、どんなサイズの方にもフィットしやすくなっています。ぜひ、ご自分でサイズ調整が可能な帽子ウィッグの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

伸縮性に優れ頭痛が起こりづらい

ウィッグをつける際は、頭皮を保護するためにアンダーキャップと呼ばれるメッシュ素材のキャップをかぶる必要があります。しかし、このアンダーキャップは締めつけ感が強く、長時間着用することで頭痛を起こしやすいのが難点です。また、ウィッグのサイズが合っていないために、頭痛が起こることもあります。
一方、帽子ウィッグはサイズ調整が可能で、伸縮性に優れているため締めつけ感がなく、長時間着用しても頭痛になりにくいのが特徴です。そのため、長時間の着用を想定している方や、締めつけ感が苦手な方におすすめです。

柔らかい生地を使用しているため医療用に最適

帽子ウィッグは、通常の医療用ウィッグに比べて柔らかい生地を使用している製品が多くあります。そのため、治療などで脱毛し、肌が敏感になっている方にとって使いやすいでしょう。また、汚れたり、においが気になったりして洗った場合でも、乾きやすく、お手入れも簡単です。
着け心地がよくて、簡単に清潔を保てる帽子ウィッグは、化学療法などの治療中で体調も優れない時期での使用に向いているといえるでしょう。

低価で購入可能

帽子ウィッグは、通常の医療用ウィッグと比べて価格が低いのが特徴です。そのため「治療費にお金がかかるから、ウィッグにかけるお金はできるかぎり安く抑えたい」という方にもおすすめです。

金額を安く抑えられる分、いろいろなバリエーションの髪型にチャレンジしてみるのもよいでしょう。また、汗をかきやすい方は、洗い替え用に帽子ウィッグをいくつか購入するのもおすすめです。
「治療で脱毛してから外出するのが嫌になった」という方は、簡単にかぶれる帽子ウィッグをぜひ試してみてください。周りの視線を気にすることなく、おしゃれを楽しめます。また、ちょっとしたお出かけや来客時などにも、さっとかぶれるので便利です。

 

まとめ

「医療用ウィッグの着用が難しい」「ウィッグの上から帽子をかぶりたい」「医療用ウィッグは高くて手が出しづらい」「もっとおしゃれを楽しみたい」など、ウィッグに関するお悩みを解決してくれる帽子ウィッグ。帽子ウィッグやウィッグ付き帽子など、ご自分の用途に合わせたウィッグを選んで、治療中も外出を楽しみましょう。洗い替えとしてもおすすめです。

 

帽子ウィッグを販売しているエデュー各店の情報はこちらより>>

オプションでスタイリングも可能でお好みの髪型に作成も可能です。

医療用ウィッグ 美容室エデュー

京阪モール/関西医大(枚方・滝井)/
心斎橋/南森町/銀座/札幌

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-489-390

無料相談 年中無休
10:30〜19:30