医療用ウィッグをご購入されたお客様のお話

こんにちは。

今回は8月にご来店頂いた方のお話しです。

ご来店頂いたのはご本人様ではなくお嬢様でした。

 

お母様が現在入院中で、

抗がん治療が始まり、

予想より早めに脱毛された為ショックで

お母様が鏡も見なくなってしまいました。

 

「どんなものでも結構ですので、ウィッグをください。

今日、買って行ってあげたいんです。」

 

そう、お聞かせ頂いてから、

 

まずは脱毛期間中の就寝時にお勧めのお帽子を。

そしてウィッグの製法の違いから御説明させて頂きました。

当店では特に医療用ウィッグをお求めの方へは、

頭皮に優しく、

重量も軽い手編みタイプのものをお勧めしています。

 

とてもお母様思いのお嬢様で真剣な眼差しで聞いて下さいました。 

 

また、脱毛の前後で毛量が異なるので、

サイズ調整を無料で行っていることも、

御説明させて頂きました。

 

「どんなものでも良い。

なんておっしゃらずにお母様のお好みのスタイルを

一緒に選びましょう」

 

ということで、お客様(お嬢様)の携帯から

写メを送って頂き、スタイルを選んで頂きました。

 

帰り際にとても安心されたご様子で、

「これで母の免疫力が上がって病気が治ったら、

今度は母と一緒に来店して色んな

 ウィッグを楽しんでもらいたい」と、

仰られて帰られました。